So-net無料ブログ作成
                                                         
用言の変則活用 ブログトップ

으語幹の用言 [用言の変則活用]


으語幹の用言の活用

 

[ひらめき]ポイント

・으語幹の用言は第Ⅲ語基 (語幹+아/어)が接続されると、

 母音「ㅡ」 が脱落する。 (르、러変則活用以外すべて)

 

【으語幹の活用

1. 으語幹…… 「ㅡ」 が脱落して→ 

쓰다(使う 苦い)    

써.           (使うよ/苦いよ)                   ×쓰어.
써요.        (使います/苦いです)               
×쓰어요.
썼어요.      (使いました/苦かったです)        ×쓰었어요.

 

2. 으語幹の前の母音が陰母音の場合…… 「ㅡ」 が脱落して→ 

 

기쁘다 (うれしい)  기뻐.    기뻐요.    기뻤어요.

 

3. 으語幹の前の母音が陽母音の場合…… 「ㅡ」 が脱落して→        

 

아프다(痛い)   아파.   아파요.   아팠어요.   

   

  

参考テキスト

表現力UP!カジュアルハングル講座


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

하変則活用 [用言の変則活用]


「하다」  「~하다」 という用言のすべては、하変則活用をする。

 

[ひらめき]ポイント

1. 第Ⅲ語基のみで変則活用する。

・語幹하に、第Ⅲ語基 (아/어) ではなく (여) が接続される。

・語幹하+여 → 해     (하여は、書き言葉で使われている)

 

【例文】

하다 (する)

해.(しろよ)   해요.(します)   했어요.(しました)

 

시원하다 (爽やかだ)

시원해.(爽やかだ)  시원해요.(爽やかです)  시원했어요.(爽やかでした)

                             

参考テキスト

表現力UP!カジュアルハングル講座


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ㅂ変則活用 [用言の変則活用]


ㅂ変則活用

 

[ひらめき]ポイント

1.語幹が 「ㅂ」 で終わる用言のうち、動詞の一部と、

 形容詞のほとんどは、「 ㅂ変則活用」 をする

 

2.「ㅂ変則活用」 は 「第2語基」 と 「第3語基」 のみ、

  「ㅂ」 が他の音に変わる。

 

3.「ㅂ」 語幹の活用。

第1語基  語幹そのままの形 + 

第2語基  語幹の 「ㅂが脱落」 + 우 +

第3語基  語幹の 「ㅂが脱落」 + 워 +

 

例……덥다(暑い) の場合

第1語基  덥+       덥고     (暑くて)     Ⅰ-고   

第2語基  더우+         더우면   (暑ければ)   Ⅱ-면

第3語基  더워+         더워서    (暑くて)       Ⅲ-서

 

[exclamation]「돕다(手伝う) / 곱다 (きれいだ)」 のみ第3語基で、「워」でなく「와」となる。

 

例……돕다(手伝う) の場合

第1語基  돕+      돕고      (手伝って)    Ⅰ-고     

第2語基  도우+         도우면   (手伝えば)    Ⅱ-면

第3語基  도와 +        도와서    (手伝って)    Ⅲ-서

 

ㅂ変則活用の例文】

                       무섭다  恐い                         가깝다 近い

現在連体形Ⅱ-ㄴ      무서(恐い~)                        가까 (近い~)

Ⅲ-요              무서워요. (恐いです)                     가까워요.(近いです)

過去形Ⅲ-ㅆ   무서웠어요. (恐かったです)           가까웠어요.(近かったです)

 

参考テキスト

表現力UP!カジュアルハングル講座

朝鮮語の入門


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

르変則活用  러変則用言 [用言の変則活用]


르変則活用  러変則用言

 

[ひらめき]ポイント

1.「르」 を語幹末とする用言の活用は、3種類ある。 

  第Ⅲ語基だけがそれぞれ異なる。

①正則用言(으語幹)  ②러変則用言  ③르変則用言

 

①正則用言(으語幹)

따르다(従う/注ぐ)   치르다(支払う)  ……など数語。

Ⅲ-요/~です     

요. (注ぎます)     요. (支払います)

Ⅲ-ㅆ어요/~でした  

어요.  (注ぎました)      치어요. (支払いました)


②러変則用言 

・르語幹に 「러」 がついて第Ⅲ語基が形成される

이르다(至る)  푸르다(青い)  누르다(黄色い)   ……の3つのみ。

例                           

Ⅲ-요/~です  

이르요.(至ります)   푸르요.(青いです)   누르요.(黄色いです)

Ⅲ-ㅆ어요/~でした 

이르어요.(至りました)         푸르요.(青でした)  

누르요.(黄色でした)

 

③あとはすべて르変則用言 (動詞、形容詞の大部分は르 変則活用をする)

・ 語幹 「르」 の次に、아 /어 (第Ⅲ語基)が来ると、 

 「ㅡ」がなくなり「ㄹ라/ㄹ러」という形になる。

  ・르の前の音節が陽母音ならば、ㄹ라

  ・르の前の音節が陰母音ならば、ㄹ러


陽母音の例               다르다 (違う)  

Ⅲ-요/~です        달라요. (違います)

Ⅲ-ㅆ어요/~でした    달랐어요. (違いました)

 

陰母音の例               부르다 (呼ぶ)

Ⅲ-요/~です            불러요. (呼びます)     

Ⅲ-ㅆ어요/~でした     불렀어요. (呼びました)   

参考テキスト

表現力UP!カジュアルハングル講座

朝鮮語の入門                             


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
用言の変則活用 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。