So-net無料ブログ作成
検索選択
                                                         
延世語学堂 3級 読解 ブログトップ

1課―1 (文法) [延世語学堂 3級 読解]


~가/이 뒤다        ~になる

Ⅱ-ㄴ 후           ~した後

Ⅱ-ㄴ               形容詞+現在連体形

Ⅲ-서              ~て、~ので

Ⅰ-고 있다           ~ている

Ⅰ-는 것이다         ~するのである

Ⅲ-ㅆ지만          過去形+~けど 
   
Ⅲ-ㅆ다           過去形+ハンダ体   
   
Ⅰ-고             ~て

Ⅲ-야 하다         ~しなければならない
   
Ⅰ-자            ~するやいなや

Ⅰ-던             ~た / ~していた  (経験過去連体形)

Ⅲ-ㅆ던           ~た / ~していた  (経験過去連体形)
                 (一時的繰り返し/今はしていない)

Ⅲ-지다           ~くなる / ~になる 
        
Ⅱ-면             ~たら

体言+인 줄 알다     てっきり ~ と思う 
   
Ⅲ-ㅆ는데          過去形 + ~だが (~のに)

Ⅰ-고 보니         ~てみれば

Ⅰ-도록           ~するまで

Ⅱ-ㄹ 때           ~するとき

Ⅰ-거나 ~~Ⅰ-기도 했다    ~たり ~~ したりもした

Ⅱ-ㄹ 수 없다            ~することができない

Ⅰ-기 위해              ~のために(目的)

Ⅱ-면서                ~ながら

Ⅱ-ㄹ 수 있다            ~することができる

Ⅰ-고 싶다              ~したい

Ⅰ-지 않아도             ~なくても

Ⅰ-기 힘들다             ~しづらい

Ⅰ-고 싶거나             ~したかったり

Ⅰ-게 하거나             ~くしたり

Ⅱ-ㄹ 생각이다            ~するつもりだ

体言+이지만              ~だが  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

第1課 和訳(助詞) [延世語学堂 3級 読解]

和訳をしてみたので、助詞の使い方を見てみました。

 

처음는      はじめ は 

세탁기 사용법   洗濯機使い方

같은 과 동기     同じ科同期

기숙사 방      寄宿舎部屋

제주도 항공권   チェジュ島航空券

생활 가장 큰 변화     ぼく生活一番大きな変化

우리 편안한 분위기    わが家楽な雰囲気

 

[位置情報] 時間を表す名詞には「에」をつける。

 

[位置情報] 「どこの」「何の」「誰の」がはっきりしている場合、

前の名詞と後ろの名詞のうち、どちらの名詞にポントが置かれているのかが

はっきりしている場合、「의」は省略される。

 

[位置情報] 「どこの」「何の」「誰の」を明記したい場合、

後ろの名詞を強調したい場合、「의」は省略されない。

 

[ふらふら]作文を書いていて、「의」を書くべきかどうかでいつも悩みます。

文法 初級から上級まで学べる完全マスターハングル文法(CD BOOK)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
延世語学堂 3級 読解 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。