So-net無料ブログ作成
検索選択
                                                         
話し言葉での発音 ブログトップ

話し言葉での音の脱落と変化 3 [話し言葉での発音]

◆ 終声ㄴ + 初声ㅁ、ㅂ、ㅃ、ㅍ → 終声ㄴは、ㅁに変化する。

 例

 新聞  신문 → 심문


 ◆終声ㄴ + 初声ㄱ、ㄲ、ㅋ →   終声ㄴは、ㅇに変化する

 例

 韓国    한국 → 항국

 座って  앉고→ 안꼬 → 앙꼬  


 ◆終声ㅁ + 初声ㄱ、ㄲ、ㅋ →   終声ㅁは、ㅇに変化する。

 しばらく 잠깐 → 장깐

参考辞書 → コスモス朝和辞典

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

話し言葉での音の脱落と変化 2 [話し言葉での発音]

話し言葉での音の脱落と変化の続きです。

◆ 終声の音がㄱ + 初声ㄱ、ㅋ、ㄲ → 終声の音ㄱは脱落し得る。

国家   국가 → 국까 → 구까

磨いて     닦고 →  닥꼬 →  다꼬

台所       부엌간  → 부억깐 → 부어깐

魂まで    넋까지 → 넉까지 → 너까지


◆ 終声の音がㅂ + 初声ㅂ 、ㅍ → 終声の音ㅂは脱落し得る。

圧迫   압박 → 압빡 →아빡

沖   앞바다  → 압빠다 → 아빠다


参考辞書 → コスモス朝和辞典


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

 話し言葉での音の脱落と変化 1 [話し言葉での発音]

 カタカナ読みの韓国語ではいけない、と、発音の練習をしたことは書きました。
 そのかいあって、文字を1つ1つをきちんと読むことは出来るようになりました。
 パッチムの発音も、なんとかOK。
 でも、シャドーイングをしたり、動画の会話を観ると、私の発音とは何かが違うのです。

 そこでとても参考になったのが、書かれた文字と実際に話す言葉は違うというお話。

 例えば日本語の「おはようございます」という言葉。
 実際には、文字のとおりには発音をしていないのです。
 「おはよーございます」という感じで、「う」が抜けているんです。

 これと同じことが韓国語にも起きているということを知らなかった私は、ちゃんと文字のとおりに発音しているのにどうして変なんだろう? という疑問がありました。

 特に「처음 뵙겠습니다」の発音がすごく言いづらくって、どうやってもネイティブのような発音にならないのです。
 規則的な発音の変化で書くと、「처음 뵙껟씀니다」になると思います。
 でも、このとおりに読んでもすごく言いづらいし、ネイティブの発音にはならない。

 そこで目からうろこだったのが、会話での発音の変化が詳しく書かれている辞書でした。

 

 辞書より

 話し言葉での音の脱落と変化

  ・単語の中でㅅ、ㅆの前のㅅ、ㅆ、ㄷパッチムは脱落する。
  ・ㄱ、ㅋ、ㄲの前のㅂパッチムは、ㄱとなるか脱落する。

 

 このとおりに表記すると、「처음 뵙겠습니다」の発音は、「처음 뵉께씀니다」もしくは「처음 뵈께씀니다」になります。

 そして、CDや動画から流れてくるネイティブの発音とぴったりあったのでした[わーい(嬉しい顔)]

 

 発音の変化  (意味 はじめまして)

 처음 뵙겠습니다 ↓  

 처음 뵙껟씀니다 ↓

 처음 뵉께씀니다 ↓ 

 처음 뵈께씀니다 

 

 私が目からうろこだった辞書はこちら↓

コスモス朝和辞典

コスモス朝和辞典


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:資格・学び
話し言葉での発音 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。