So-net無料ブログ作成
検索選択
                                                         
韓国語を勉強するきっかけ ブログトップ

きっかけは「冬のソナタ」 [韓国語を勉強するきっかけ]

 

韓国語勉強するようになったきっかけは、「冬のソナタ」です。

ドラマを観終わった後、なぜだかムショウ~に韓国語を話したくなりました。

 

そんなとき新聞の投稿欄で、同じく「冬のソナタ」をきっかけに韓国語に興味をもち、

CD付きのテキストで独学しているという方の記事を拝見しました。

「そうか! 教室に通わなくてもCD付きのテキストで勉強できるんだっ」

と、さっそく本屋さんにGO。

数あるテキストの中から私が選んだテキストは、こちら↓

CD BOOK きちんとマスター韓国語ワークブック (アスカカルチャー)

CD BOOK きちんとマスター韓国語ワークブック (アスカカルチャー)

  • 作者: 田 星姫
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本

 

 

さぁ、韓国語の独学スタートです。

ところが、2つの「オ」「ヨ」の発音に悪戦苦闘し、

パッチム、鼻音化などの音の変化に頭がグチャグチャになり……。

それでも勢いで勉強していました。

「意味わっかんな~い」と思いながらも、めげずにページをめくりました。

そして、「とにかく読もう!」 と思い、

同じテキストをボロボロになるまで、何度も繰り返し読みました。

2004年1月のことです。

 

が、あれから7年という月日が流れ……。

途中、ほかの事に興味を持ったり、挫折したり……。

いまだ、初級~中級レベルをウロウロしています。

 

さて、ブログもスタートさせたことですし、

また、7年前の意気込みを思い出し、韓国語の勉強をしたいと思っています。

 

どうせならネイティブのようにキレイな発音で話したい!

ドラマも字幕なしで理解したい!

スラスラと文章も書きたい!

それにはどうすればいい?

どうやって勉強すればいい?

独学での、自分なりの勉強法をみつけていきたいと思います。


nice!(3)  コメント(2) 
韓国語を勉強するきっかけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。